話題の厚底ソールシューズ?を履いてみた話。

 

箱根駅伝で話題となった、ナ〇キの厚底ソールシューズ。

 

しかし使用禁止になる流れだとか、どうとか…

 

 

 

 

今回私が購入したのはこちらです。

eshop.rakuhodou.com

 

 

 ABEO(アベオ)のAstro(アストロ)!!

 

 

 

???

 

 

なんじゃそれ?(^^)

 

 

 

リンクに飛んで見ていただくと分かると思いますが、

この靴はソールが船底のようなアーチの形状をしています。

 

 

普通はソールが厚い靴は安定しており、足を支えてくれます。

話題のナ〇キのピンクのランニングシューズも、ソールの反発力がランナーの能力を引き出してくれます。

 

 

しかしこのABEOのAstroという靴は、非常にバランスがとりづらい。

それが普段使わないようなインナーマッスルに刺激を与えてくれます。運動不足の人が履くと、すぐに筋肉痛になってしまうのだとか。

 

 

 

最初は、

jp.mbt.com

 

MBTというこちらの靴を購入しようとしていました。

 

こうした形状のシューズを出したのは、たぶんMBTが最初。(間違っていたらすみません)

MBTとはMasai BarefootTechnologyの略で、マサイ族の歩き方を研究して作られた靴です。

私たちは舗装された道路を歩き、いつも同じような筋肉ばかり使っています。あえてバランスのとりづらい形状のソールにすることで、履いて歩いているうちに歩き方を矯正し、眠っていた筋肉や身体能力を起こしてくれるという優れものです。

 

 

良い靴を買うならココ。

www.rakuhodou.com

 

楽歩堂!

 

MBTがあれば試着してみたいなぁと思って行ってみると、

残念ながら生産中止?取り扱い中止?だそうで、置いていませんでした。

 

そこで店員さんが紹介してくれたのが、ABEOというメーカーのAstroという靴でした。

 

 

かつてMBTを取り扱っていた楽歩堂の店員さんが紹介してくれたのだから間違いないだろうと思って、試着してみました。

 

 

思っていたよりは、履いていて疲れませんでした。

しかしバランスはとりづらく、ずっと立っているのは大変。

 

 

 

私はハムストリングスやふくらはぎが硬く(ストレッチをサボった「つけ」かな…)、

 

 

O脚だし…

 

若干、内反小趾にもなってるし…

 

 

長距離を走ると、膝周りの筋が痛くなるし…

 

足首を内側にグキッとやっちゃいやすいし…

 

 

健康な体こそ何よりの資本。ということで購入(^^)

 

 

 

 

1週間履いて慣らし、

今日、遂に長距離を歩いてみました。

 

 

 

目的地は、このブログで何度も登場している、ヘアーサロンマルヤマ。 

www.futaba1107.com

 

 

 

道中では、

 

いつか行ってみたいと思いながらも、なかなか行く機会のなかった

 

f:id:futaba1107:20200118182959j:plain

 

f:id:futaba1107:20200118183006j:plain

 

上野国国分寺跡に行ってみたり、

 

 

 

ゆっくりと歩くことで、いつもは見逃していた新たな発見ができたり、

 

 

 

何より健康な体があることのありがたさを感じました。

 

 

 

本日の総歩行歩数&距離は、

 

 

 

 

45055歩!

 

 

34.4km!

 

 

 

帰ってきてから、爆睡でしたとさ(^^)

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪

2020年になったばかりなのに、2022年のことを考えてみた話。

 

今回読んだ本はこちら。

 

2022――これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

2022――これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

 

 

神田さんが地元にいらっしゃるということで、

その前にと思い、読んでみました。

 

 

 

進む日本の少子高齢化

これは事実ではあるけれど、問題かどうかと問われるとそれは捉え方次第。

 

もちろん今まで通りの社会システムは上手くいかなくなります。

しかし、新たなシステムを構築し直すチャンス、と捉えることもできるわけで。

 

ピンチがチャンスに。思いもよらないアイディアが生まれるかも(^^)

 

 

先を進む日本がその打開策を示すことができれば、

今後同じような道をたどる他国の希望となれるかもしれません。

 

 

「ええじゃないか」と、一見ふざけているように見えて、

実はダメージを最小限にして上手くランディングしていく。

 

深刻になっていても、状況を憂いていても、何も変わらない。

その状況を変えるのは…?

 

「天岩戸」みたいな話ですね。

 

 

 

 

古い価値観のうち、引き継ぐべきものと捨てるべきものを見極め、新しい価値観を創り上げる。

 

 

この言葉にすべてが詰まっているなぁと感じます!

 

 

 

この本が書かれたのは2012年。

その時に神田さんが予想した未来図とは、似ているところもあれば違うところもあります。

具体的な内容となればなるほど、違うところが多く出てきます。

 

 

だから読むに値しない本と切り捨ててしまうか、

具体の部分ではなく考え方など、何か学び取れるところはないかと読むか、

 

 

それは読む人次第ですなぁ(^^)

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪

3学期が1週間終わって、の話。

 

気づけばもう3学期が始まって1週間が経ちました。

早いもんです。

 

連休明けは徐々に慣らしながら。

そんな風に思いがちですが、むしろ連休明けの子どもたちはやる気に燃えています。

 

私がそのやる気のストッパーになってはいけません。

 

始業式初日から、学習に入りました。

 

 

これがもう、すごい集中力を発揮していて、黙々と課題に取り組んでいる。

自分の小学生の頃を思い返したら…

 

今の子たちは凄いものを持っています(^^)

 

 

今週は日々の学習に加えて、書き初め大会と漢字テストがありました。

 

 

 

 

書き初め大会でも黙々と取り組んでいて、

私が入る余地なし笑

 

 

やったことは、みんなの様子を見回り、

書いた字を一緒に見ながら、

 

「次はどこをどういう風に書く?」

と聞いただけ。

 

そうすれば子どもの方から、

 

「次はここをこうしてみようかな」

 

なんて反応が返ってきます。

 

 

それで、次に書いた字では

本当にその通りに書いてしまうのですから、

驚きです。

 

 

入賞者を選ぶのに困ってしまいました。

 

嬉しい悲鳴です(^^)

 

 

 

 

 

続いて漢字テスト。

全部で50問。1問2点。

 

何が出題されるか事前に分かっているテストですが、ほとんどが2字の熟語。

中には3字熟語もあるので、100個以上の漢字を書いています。

 

 

 

結果は最低点98点。

もちろん100点の子もいますから、

平均点は99.〇点というところでしょう。

 

これには驚きました。

 

 

冬休みの課題に、漢字練習は必須としていません。

 

休暇前に配布したプリントを家でも何枚もコピーして取り組む子もいれば、

漢字練習帳に何回も練習する子もいます。

 

間違えそうな字だけ2,3回連練習する子もいれば、

ほとんどやらない子もいます。

 

 

やることがゴールではなく、書けるようになっていればよいので、

一人ひとり取り組み方は違って良いと思います。

 

そして私がやるのは、提出されたものをチェックし返却するだけ。

 

 

 

 

書き初めも漢字も、共通しているのは、「まずやる」こと。

最初は上手く書けなかったり、欄が埋まらなかったりするのも当然。

 

でもそれがスタート地点を知ることに繋がります。

 

最初は上手くいかない。

けれどだんだん上手くなっていく。

その経験を積んでいくと、失敗することに対しても、

過度に恐れることが無くなっていくようです。

 

 

 

教師にできるのは、積極的に挑戦し、安心して失敗できる環境づくり。

もちろん教師一人ではできないので、子どもと一緒にそうした環境を創りあげていく。

 

 

環境が整ってくれば、あとはあれこれ手をかけなくとも、

自然と自分たちで育っていきます。

 

むしろ手をかけることが、自分たちで成長する機会を奪ってしまうことにも繋がりかねません。

どこまで介入するか、その見極めが大事だと思います。

 

これって畑でやっていることと全く同じだ(^^)

 

 

 

 

これから私が極めていきたいのは、

「どれだけ手を抜けるか、削れるか」

 

ここまで読んでいただいた方なら、これが決して「サボる」という意味ではないことはお分かりいただけると思います。

 

 

積極的に挑戦し、安心して失敗できるようにするためには、

試行錯誤できる時間が必要です。

 

今の学校現場はあれやこれや、やらなければならないことが多く、

なかなかそうした余白がありません。

 

ならば削れるところは削ったり、上手く組み替えたりしていくことが必要です。

いわゆるカリキュラムマネジメントというやつ。

そしてそれが、働き方改革にも繋がってくるのではないかと思います。

 

 

 

こどもたちはあれもこれもやって、すでに満腹状態。

そんな状態で新しいことをやろうとしても、もう入りません。

 

一度、削れるところを削る。

削りすぎてハングリーになったら、その時にまた取り組みを見直す。

 

 

何か新しいことを始めるより、辞めることの方が大変です。

本腰入れないとできません。

 

 

だから私は、大変な方の道を進みます(^^)

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪

玄米食を始めてみた話。

 

平日のお昼は給食。

最近ますます運動量が減っているので、意外とカロリーの高い給食を食べ続けていると栄養過多になってしまいます。

 

なので最近は昼と夜だけ。1日2食に減らしています。

 

 

夜は寝るだけなので、そんなに食べなくても大丈夫なはずですが、

ある程度の満腹感は欲してしまう。

 

 

玄米ならば噛む回数が増え、少量で満腹感が増すそうなので、

夕食の主食を玄米に変えようと思っていました。

 

 

 

白米のストックが終わり、

 

 

自然栽培の良い玄米が手に入ったので、

 

 

遂に!!

f:id:futaba1107:20200109203206j:plain

 

米食をスタートしました!!

 

 

 

 

玄米は食べづらいという話もありますが、

 

しっかりと吸水させて発芽させ、

小豆も一緒に炊いたら、

 

f:id:futaba1107:20200109203556j:plain

 

全然食べづらさを感じませんでした。

 

 

 

 

というよりもむしろ、

めちゃくちゃおいしい。

 

 

日を増すごとに美味しくなっていきます(^^)

 

 

 

 

平日は健康を気にした食生活を送っていますが、

週末は食べたいものを食べています。

 

無理は続かないので…

 

 

 

なので週末に玄米を炊いて保温させ、

平日の夜にいただく。

 

良い感じの流れができつつあります。

 

 

あとはこれから体がどう変化していくか。

楽しみです(^^)

 

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪

川越七福神巡りをしてみた話。

 

年末年始。

食っちゃ寝、食っちゃ寝の日々。

 

さすがにまずいと思い、体を動かそうと思い立った今日1月5日。

ただ歩いたり走ったりしても面白くないので、「川越七福神巡り」をしてきました(^^)

 

 

 

JR川越駅をスタート。

f:id:futaba1107:20200105184617j:plain

 

こんな感じで、今は工事してるんですねぇ。

 

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105185041j:plain

 

最初は妙善寺(みょうぜんじ)。

こちらは毘沙門天です。

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105185218j:plain

f:id:futaba1107:20200105185225j:plain

 

2番目は天然寺(てんねんじ)。

こちらは寿老人です。

 

 

f:id:futaba1107:20200105185346j:plain

f:id:futaba1107:20200105185352j:plain

f:id:futaba1107:20200105185357j:plain


3番目は喜多院(きたいん)。

こちらは大黒天です。

 

一番混んでました💦

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105185643j:plain

f:id:futaba1107:20200105185649j:plain

f:id:futaba1107:20200105185654j:plain

 

4番目は成田山川越別院(なりたさんかわごえべついん)。

こちらは恵比寿天です。

 

喜多院のすぐ隣りでした。

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105185922j:plain

f:id:futaba1107:20200105185931j:plain

 

5番目は蓮馨寺(れんけいじ)。

こちらは福禄寿でした。

 

 

お腹も空いてきたので、

f:id:futaba1107:20200105185943j:plain

 

焼きそばをいただきました。

麺が太い!

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105190243j:plain

f:id:futaba1107:20200105190253j:plain

 

6番目は見立寺(けんりゅうじ)。

こちらは布袋尊です。

 

 

f:id:futaba1107:20200105190404j:plain

 

水琴窟(すいきんくつ)という排水装置。

水滴が落ちて響く音色が素敵でした(^^)

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105190525j:plain

f:id:futaba1107:20200105190542j:plain

 

最後は妙昌寺(みょうしょうじ)。

こちらは弁財天です。

 

 

これで七福神巡りは終わりなのですが、

 

今回の一番の目的は運動不足を解消することなので、

 

他にも、

 

f:id:futaba1107:20200105190736j:plain

f:id:futaba1107:20200105190751j:plain

 

川越熊野神社

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105190917j:plain

f:id:futaba1107:20200105190927j:plain

f:id:futaba1107:20200105190941j:plain

 

三芳野神社(みよしのじんじゃ)。

 

 

ちなみにこちらは、

f:id:futaba1107:20200105191033j:plain

 

わらべうた「通りゃんせ」の発祥の地だそうです。

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105191147j:plain

 

川越城本丸御殿。

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105191253j:plain

f:id:futaba1107:20200105191306j:plain

f:id:futaba1107:20200105191318j:plain

f:id:futaba1107:20200105191331j:plain

 

川越氷川神社

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105191408j:plain

 

時の鐘。

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105191524j:plain

f:id:futaba1107:20200105191533j:plain

 

川越八幡宮などなど…

 

これでもかというくらい、川越の街を歩き回りました(^^)

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105191647j:plain

 

最後は駅の観光案内所で終了!!

 

 

 

今日の総歩数&距離は、

 

 

 

 

29955歩!!

 

 

22.9km!!

 

 

 

f:id:futaba1107:20200105192042j:plain

 

思っていた以上にいい運動になりました!

ありがとうございました(^^)

 

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪

令和最初の一般参賀の話。

 

 

昨年に引き続き、

www.futaba1107.com

 

 

今年も一般参賀に行ってきました。

 

 

 

立たれる位置の違いから、平成から令和への、新たな世の始まりを強く感じました。

 

f:id:futaba1107:20200104091650j:plain

 


スマホのカメラのズームには限界があるということを昨年学んでいたので、

今年はデジカメ持参で行きました。

 

f:id:futaba1107:20200104091559j:plain

 

正解でした(^^)

 

 

 

新年の始まりは初詣ではなく、皇居への一般参賀

私の中で恒例となりつつあるのでありました。

 

 

 

 

 

ちなみに、

平成の最後はもちろん、一之宮貫前神社への終わり詣。

 

f:id:futaba1107:20200104091724j:plain

 

f:id:futaba1107:20200104091620j:plain

 

一年間の感謝の気持ちを込めて参拝してきました。

 

 

 

2020年。令和2年。

どんな年になるのでしょうか。

 

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪

2019年の振り返りと2020年に向けて

 

明けましておめでとうございます。

「一年の計は元旦にあり」のはずですが、すでに元旦は過ぎてしまいました💦

まずは2019年を振り返り、2020年に向けての想いを綴っておきたいと思います。

 

 

1月

2019年のスタートは一般参賀から。

平成最後ということで、もの凄い人の数だったなぁ。

これまでに行ったことがなく、行くこともないと思っていましたが、貴重な経験ができました。

www.futaba1107.com

 

 

その後には、あさみんランドへ。

www.futaba1107.com

 

一昨年、読み漁った喜多川泰さんの本。

その喜多川泰さんを招いてのイベントを主催していたのがあさみんでした。 

 

これまで本の著者は本の中の人で、直接会うことがあるとは思ってもいませんでした。

しかしこれを機に、本の著者とお会いすることが増えていきました。

 

「興味を持ったら直接会いに行って話す」

考え方を一気に変えてもらったなぁと思います。

 

 

 

その次は、さっちゃんのマヤ暦講座。

さっちゃんとマヤ暦との出逢いが、今こうして動き出す大きなきっかけになりました。

www.futaba1107.com

 

興味を持つようになって、講座も受けるようになりました。

仕事の後にぶっ続けで0時まで頑張ったのが、もう1年前になるのかぁ。

 

さっちゃんを空港に迎えに行くときに、初めて「読書のすすめ」という本屋さんに行き、本を買い漁りました。

www.futaba1107.com

 

他にも本庄で音楽ライブをやったり、

新たな分野、「林業」の話を聞いたりと、

www.futaba1107.com

 

濃厚濃密な1月でした(^^)

 

 

 

2月

2月は「読書のすすめ」で購入した本を読み漁っていました。

 

とある教育関連の勉強会に参加するために、初の北海道へ!

まさか札幌雪まつりと被っているとは考えてもおらず、なかなかハードな旅でした。

 

1月~2月の始めは動き回っていたので、さすがに2月の半ば以降はゆったりまったりと。

読書三昧の日々でした(^^)

 

 

 

3月

3月はもう完全にコレです。

www.futaba1107.com

www.futaba1107.com

 

「プペル展」一本と言ってもいいくらいの日々でした。

 

私は駐車場案内などのお手伝い程度しかできませんでしたが、

大きなイベントを開催するとはどういうことかを学びました。

またこのイベントを通してまた新たな繋がりも生まれました。

 

他にも、マヤ暦講座がひと段落。

「まごころ塾」への初参加。「緩和ケア」の考え方も初めて知りました(^^)

www.futaba1107.com

 

 

4月

元号「令和」が発表されました。

 

新年度が始まり、4月は日々の仕事で手一杯でした。

しかし日々の仕事からも気づかされることが多くあり、楽しかったなぁ。

 

他にも、2人の高校生の行動力に刺激を受けるなど、

www.futaba1107.com

 

自分よりも下の世代から学ぶことが多くあった4月でした。

 

 

 

5月

平成天皇の退位と今上天皇の即位に関わり、4月末から5月初めにかけて10連休となりました。

その期間を利用し、一昨年から始めた「全国一之宮巡拝」の旅に行きました。

この時は東海・近畿方面を巡りました。 

www.futaba1107.com

 

その後は、これまでのあれこれをまとめた名刺代わりの小冊子を作成し、発送する日々でした。
www.futaba1107.com

 

 

 

6月

いろんなことに興味を持つのはいいものの、さすがにキャパを越えそうになりました。

そこで、何を残し何を手放すか、そんな整理をした6月でした。

www.futaba1107.com

 

本業の教育に関して、どんな方向で進んでいくか絞っていこうとしました。

その中で、県内にあるオルタナティブスクールの取り組みを知ることとなり、その代表の方と繋がることもできました。

www.futaba1107.com

 

 

 

7月

7月に新たに始めたこと。

 

それが今に続く「畑」です。

 

www.futaba1107.comwww.futaba1107.com

 

明らかに時期が遅かったな…

上手くいかないのも当然だと今では分かるようになったので、一歩成長かな笑

 

 

日々の仕事についても経験を重ね、子どもたちの変化を見取るレベルが深まったように感じた1学期でした。表面的なこと、一般的なことではない、子どもたちの関係性や学習内容の習得の過程など、より深ーい部分での気づきや学びに興味が移りました。

個人特定の恐れがあり、また感覚的なところも多く、上手く言語化するのは難しい。そこで、日々の教育に関する発信は減っていくことになりました。

 

 

その代わり、時には東京へ行ったり、

新たなイベントに参加したりし、

www.futaba1107.com

 

いろんな方と「教育」について議論しました。

それもまた楽しかったなぁ。

 

 

8月

一之宮巡拝の旅の第2弾。今回は中国地方をぐるっと一周。初のフェリーで隠岐へ。

帰りながら北陸も寄ってこられました。

旅の道中でいろんな方とお会いでき、それもまた良かったなぁ。

 

残すは東北・四国・九州沖縄。

始めて1年と少しでここまで来るとは思わなかったなぁ。

 

 

他にも、「和種馬」の魅力を知ることとなったり、

www.futaba1107.com

www.futaba1107.com

 

身近にいる凄い先生と繋がることになったり、

www.futaba1107.com

 

学び多き8月でした。

 

 

 

9月

2学期も始まり、行事もあり、日々の仕事以外の余裕なし。

 

イベントへの参加もほんとに少数。

そのうちのひとつが、「人生学習塾」

www.futaba1107.com

 

8月の旅でお世話になった方だったり、身近にいながらなかなか話を聞いたことのない方だったり、いろんな人のこれまでの人生を聞くことができました。

 

 

もう一つは、「みやざき中央新聞」(今は日本講演新聞)の編集長、水谷もりひとさんの講演会。 

www.futaba1107.com

 

久々に初めての場に飛び込み緊張しましたが、また新たな繋がりが生まれたので良かったです。

このイベントに1人だけ、元々知っていた方がいました。その方がいなければ参加していなかったかもしれません。その方は先日、突然亡くなってしまいました。貴重なきっかけを与えてくださったことに、感謝の想いでいっぱいです。

 

 

 

10月

10月も行事三昧。やることが多いのに祝日が多く、それはさすがにキツかったなぁ。

 

大きな台風に見舞われ、被害も多く出てしまいました。そんな大雨の中、

www.futaba1107.com

 

「業捨」という施術を体験しました。

いやぁ、痛かったぁ。けれど身も心もスッキリしました。

 

そして初めての上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)のヒダカズ先生。

www.futaba1107.com

 

 

また「どんぐり亭」や「業捨」を知るきっかけとなった、

保江先生のお話も聞けました。 

www.futaba1107.com

 

10月は大きく変化した時だったなぁ。

 

 

 

11月

10月で大きく変化したと思ったら、11月は久々に体調を崩しました。

www.futaba1107.com

 

動こうと思っても動けないので、自分自身に向き合わざるを得ない日々。

しかし大きく動き出す前に、一度初心に戻ってあれこれ見つめ直せたのは良かったかも(^^)

 

 

まごころ塾に参加して、新宿調理師専門学校の上神田先生の話を聞いたり、

www.futaba1107.com

 

オルタナティブスクール「まなビバ!シリウス」に行ったり、

www.futaba1107.com

 

「野口のタネ」に行って、来春に向けての畑の準備をしたり、

www.futaba1107.com

 

体調が回復してからは、またいろいろと動けました。

 

 

 

12月

12月はこれと言って特になく、やることをやり、読書をし、という感じでした。

2019年の最後は大学の時のメンバーとライブ出演。久々のメンバーと久々のステージ、原点に立ち返る良い時間でした(^^)

 

 

 

他にも、 ゆうちゃんやウッキーの「タテゴシ」講座に、

www.futaba1107.com

 

ひろぴーやたまちゃんの「筆文字」講座に、

www.futaba1107.com

 

思い返してみるといろいろとありました。

 

 

ざっくりと2019年をまとめると、

 

 

〇 2018年に引き続いて行動し、新たな分野を開拓

 ↓

〇 手を出しすぎ、キャパオーバー

 ↓

〇 絞る

 ↓

〇 特定の分野を深める、極めることになる

 ↓

〇 深まる、極まるには時間がかかるので、ちょっと停滞感

 

という感じでした。

 

  

「教育」・「健康(食や体)」・「一之宮巡拝」に絞ってきたわけですが、この分野での気づきや学びは深ーく、非常に面白い。しかし発信には向かないので、ブログの更新が激減。

 

だから最近は、

・読書やイベントへの参加を通して新たな分野を開拓したこと

・畑の様子

に発信内容が偏ってきているんだろうなぁ。

 

ところがこれがまた、、、

本を読んだりイベントに参加したりして新たなものを得ようと思うも、美味しいものを食べ過ぎて舌が肥えてしまったように、気づきの感度が下がってしまったようで…

 読んでも記事にしていない本も結構あったりします。

畑も、短期間ではそんなに変化しないので…

 

 

2020年は、更にブログの更新が減るかもしれません。

 

 

今一番楽しいのは、実際に誰かと会ってあれこれ話したり、畑で作業をしたりする時間。こうした時間を増やしていくと、SNSからも離れていくことになるような気がします。

時代に逆行し、どんどんアナログ路線に行きそう(^^) 

 

 

まぁ、それもありだな!

 

今年も、おもしろおかしくやるんべぇ♪

 

 

 

今週のお題「2020年の抱負」