話題の厚底ソールシューズ?を履いてみた話。

 

箱根駅伝で話題となった、ナ〇キの厚底ソールシューズ。

 

しかし使用禁止になる流れだとか、どうとか…

 

 

 

 

今回私が購入したのはこちらです。

eshop.rakuhodou.com

 

 

 ABEO(アベオ)のAstro(アストロ)!!

 

 

 

???

 

 

なんじゃそれ?(^^)

 

 

 

リンクに飛んで見ていただくと分かると思いますが、

この靴はソールが船底のようなアーチの形状をしています。

 

 

普通はソールが厚い靴は安定しており、足を支えてくれます。

話題のナ〇キのピンクのランニングシューズも、ソールの反発力がランナーの能力を引き出してくれます。

 

 

しかしこのABEOのAstroという靴は、非常にバランスがとりづらい。

それが普段使わないようなインナーマッスルに刺激を与えてくれます。運動不足の人が履くと、すぐに筋肉痛になってしまうのだとか。

 

 

 

最初は、

jp.mbt.com

 

MBTというこちらの靴を購入しようとしていました。

 

こうした形状のシューズを出したのは、たぶんMBTが最初。(間違っていたらすみません)

MBTとはMasai BarefootTechnologyの略で、マサイ族の歩き方を研究して作られた靴です。

私たちは舗装された道路を歩き、いつも同じような筋肉ばかり使っています。あえてバランスのとりづらい形状のソールにすることで、履いて歩いているうちに歩き方を矯正し、眠っていた筋肉や身体能力を起こしてくれるという優れものです。

 

 

良い靴を買うならココ。

www.rakuhodou.com

 

楽歩堂!

 

MBTがあれば試着してみたいなぁと思って行ってみると、

残念ながら生産中止?取り扱い中止?だそうで、置いていませんでした。

 

そこで店員さんが紹介してくれたのが、ABEOというメーカーのAstroという靴でした。

 

 

かつてMBTを取り扱っていた楽歩堂の店員さんが紹介してくれたのだから間違いないだろうと思って、試着してみました。

 

 

思っていたよりは、履いていて疲れませんでした。

しかしバランスはとりづらく、ずっと立っているのは大変。

 

 

 

私はハムストリングスやふくらはぎが硬く(ストレッチをサボった「つけ」かな…)、

 

 

O脚だし…

 

若干、内反小趾にもなってるし…

 

 

長距離を走ると、膝周りの筋が痛くなるし…

 

足首を内側にグキッとやっちゃいやすいし…

 

 

健康な体こそ何よりの資本。ということで購入(^^)

 

 

 

 

1週間履いて慣らし、

今日、遂に長距離を歩いてみました。

 

 

 

目的地は、このブログで何度も登場している、ヘアーサロンマルヤマ。 

www.futaba1107.com

 

 

 

道中では、

 

いつか行ってみたいと思いながらも、なかなか行く機会のなかった

 

f:id:futaba1107:20200118182959j:plain

 

f:id:futaba1107:20200118183006j:plain

 

上野国国分寺跡に行ってみたり、

 

 

 

ゆっくりと歩くことで、いつもは見逃していた新たな発見ができたり、

 

 

 

何より健康な体があることのありがたさを感じました。

 

 

 

本日の総歩行歩数&距離は、

 

 

 

 

45055歩!

 

 

34.4km!

 

 

 

帰ってきてから、爆睡でしたとさ(^^)

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪