おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

健康であることのありがたさを痛感した話。

 

更新が滞っておりました。

久々に長期間体調を崩し、勤務時間以外はほぼ寝る日々でした。

 

ちょうど同じタイミングでいろいろな業務が舞い込み、まさにダブルパンチ。

 

「試されてんなぁ」

と思う1週間でしたが、

 

健康で精力的に活動できることのありがたさ、周りで支えてくださる方々の存在のありがたさを改めて実感しました。

 

そう考えると、貴重な学びの機会をもらえたんだなぁと思えます。

(まぁ、健康であることに越したことはありませんが…)

 

 

ということで今回は、

通退勤中の車の中で聞いたこちらのラジオから、

http://www.joqr.co.jp/takeda_pod/www.joqr.co.jp

 

 

病を防ぐ3つの方法を紹介します。

 

 

一つ目。

「お腹を冷やさないこと」

 

冷えは万病の元とも言われます。

風邪をひいて熱が上がるのも、抵抗力を上げるために体がしている防衛反応。

体温が下がると抵抗力が下がってしまうので、そうならない対策をとりましょう。

 

体を冷やす食品ではなく、体を温める食品をなるべく摂るようにする。入浴して深部体温を温める。適度な運動と柔軟性を高めるストレッチ(特に立腰体操、いいですよ笑)などを心掛け、全身の血行を良くする。

そんなことができるかと思います。

 

 

二つ目。

「ゆっくり休むこと」

 

なにを当たり前のことを。と思いますが、

これは体を休めるということのほかに、考えを休めるということも含まれています。

何かに没頭し、日々のあれこれから解き放たれるような時間を過ごす。そこで感じる疲労感はあっても、嫌な感じのものではないと思います。

ストレスが体に与えるダメージも大きいようですね。

 

 

 

そして最後に。

「鼻呼吸をすること」

 

普段からしている人は問題ないのですが、飲酒後などは口呼吸で寝てしまう人が結構いるそうです。

鼻には鼻毛という高性能のフィルターがありますが、口にはありません。

ウイルスなどがそのまま体内に入り込んでしまいます。

 

 

ということで、まぁ当たり前と言えば当たり前の3つなのですが、

時々は意識し直すことも大切かなと思います。

 

 

わたしにとって、ちょうどそういう機会なのでした。

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪