おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

不思議な不思議な不思議なご縁の話。

もう、ありえないようなことになってます。

 

先日の記事↓

www.futaba1107.com

 

このことももちろんすごいのですが、ありないようなご縁がいくつも生まれました。

 

その1.

個人セッションのなかで知った、香葉村真由美先生。

興味をもち書店で本を探してみたものの、残念ながら在庫切れ…

 

と思ったらなんと、8月後半に地元に来るではありませんか。

主催は地元倫理法人会。これはまた新たな面白いつながりが生まれそうです。

 

 

その2.

いつか会いたいと思っていた西野亮廣さん。

「革命のファンファーレ」を読んでからファンです。

なんと、この方も地元に来てくれるではありませんか。

行かないという選択肢がありません。即イベントに参加です。

 

 

その3.

ちょっと遅くまで仕事をしていた時、「働き方改革」「多忙化解消」の話になりました。

 

A「そういえば、青木先生と研究会やっていたよね。どういうの。」

 

 

まさか、自分から話を振らずとも、『学び合い』の話を職場ですることになるとは…

 

 

A「今度見せてくれる?」

私「いやいや、普通の休み時間みたいな感じですよ。特段なにかという感じではありません。それに学習スタンダードや今の教育の流れとは反れますから。ちょっとエッセンスを生かしているという感じです。」

A「でもさ、本当に成り立つとしたらまさに主体的な学びだよね。」

私「そうですね。確かにそれはそう思います。」

 

 

私が欠点を言い、良い点は全部言ってもらえる。

なんですか、この流れは。

校内にも新たな風が吹いた感じがします。

 

 

その4.

これら大きな変化が多すぎて恐ろしいので、もっと深くマヤ暦について学びたいと思うようになりました。

 

そうしたらなんと、講座に参加できるようになりました。

しかも道中はある意味個人セッションです。

 

 

 

幸せ過ぎる。わくわくが止まらない。