いよいよ明日は卒業式。その前夜にして未だに実感沸かず。

というわけで明日は卒業式です。あっという間です。

今日は時間的に余裕のある最後の日だったわけですが、学級じまいをしていたら、いつの間にか下校の時間になっていました。とにかく時間が足りません。

 

それもあってか、明日が卒業式という感覚がまだありません。

こんな感覚のまま、明日も過ぎ去ってしまうのでしょうか。そんなものなのかもしれないな。

誰もいなくなった、物もなくなった教室に一人戻った時、実感するのかもしれません。

 

 

ただ、配り忘れちゃいけない、と配布物に関しては気合入っています。そこはちゃんと「先がない」という意識がしっかりしています。

 

なんともフワフワした感じ。早く寝て早く起きよう。