なわとびサイコー!!

 冬の休み時間といったらなんと言っても縄跳び。

長縄でクラスの記録に挑戦していくのもいい。

 

でも個人的には短縄の方が好き。

いろいろな技に挑戦し、一つ新しいものができるだけで成長になるから。

際限がない。そしてやればやった分だけ成果に繋がる。

 

誰でも自分に合わせた課題をつくれるのもいい。

例えば「○○さんが3重跳びができるようになるのと、俺が4重跳びができるようになるの、どっちが早いか競争ね。」なんとこともできる。

こうやってライバルとして高め合うのもいいし、コツを教え合ってできるようにしていくのもいい。個人競技なようで、みんなで取り組むことによって成果に繋がる集団競技とも言える。陸上競技に似ている。

 

あとはなんといっても疲れること。いい運動になる。