生きぬくチカラを育むために。

 

 

先日はこんなイベントに参加させていただきました。

 

www.facebook.com

 

 

イベントの内容とは全く関係ないですが、

桐生市にこんなきれいな施設があるなんて知らず、驚きました!

 

という話は終わりにして、本題へ。

 

 

 

まずは法政大学キャリアデザイン学部の児美川孝一郎先生の講演。

 

高大接続改革やそれを見越した小中学校の学習指導要領の改訂、そこに至った社会の変化や要請など、

聞いたことのある話と被るところもありましたが、時間が経ってもう一度聞くことで、以前よりも自分なりに頭の中で整理することができました。

 

 

 

その後は、講演会の内容を受け、共通のテーマで参加者同士で話し合う時間に。

今回とても良かったのが、その中に大人も子どもも交じって意見を交わしていたことです。

 

 

誰にも予測できない未来。

大人も子どもも、どちらも正解を知りません。

だからこそ、対等に意見を言い合える気がします。

 

大人と子どもとが同じ方向を向いて議論する。

互いに尊重し合う姿勢と、何よりこういう場が素敵だと感じました。

 

 

今回のイベントの主催であるNPO法人キッズバレイさん。

詳しく存じていない状態での参加でしたが、もっと他の取組を知りたいと思いました。

新たな繋がりに感謝です(^^)

 

 

イベント後に、講師の児美川先生にいろいろと質問をし、じっくりとお話できたのもとても良かったです。

 

あいがとうございました(^^)

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪