また新たな繋がりが、の話。

 

先日、こんなイベントに参加しました。

www.facebook.com

 

 

「人塾」の今回の講師は、「まなビバ!シリウス」というオルタナティブスクールの代表である安楽岡優子さんという方です。

 

manavivasirius.wixsite.com

 

 

 

 

新聞のコラムで彼女の記事を読んだことがあり、一度話を聞いてみたいと思っていました。

 

そうしたらFacebookで、今回のイベントページがふと目に入り、都合もついたので急遽参加させてもらうことに。

 

 

 

優子さんは元、学校の先生。

 

サポートスタッフでありパートナーである安楽岡一平さん。

彼は不登校経験者だそうです。

 

 

そんなお二人がどのように出逢い、どうしてシリウスを立ち上げることになったのか。また実際にシリウスではどのようなことが行われているのか。

そんな話を伺うことができました。

 

今回こうして繋がることができたのも、偶然ではなくて運命的なものだったんだろうなぁと思います。

 

 

ゲームにハマった過去があり、そこから「すべては仮想現実である」ということに気づいた私。一平さんとのゲーム談義も楽しかったです。

 

 

 

 

また、今回のイベント「人塾」の主催は、日本福祉教育研究所というNPO法人です。

その代表理事である妹尾信孝さんもまた凄い方でした。

 

 

生まれつき四肢と言語に障害を抱える妹尾さんの人生は、壮絶なものだったと思います。

しかしその中で自分のできることを模索し、法人を立ち上げ、講師を招き…と、幅広く活動されています。

 

 

どうしても話している内容が聞き取りづらいところがあります。

でも耳ではなく、魂に、話や想いが伝わってきます。

 

これが魂で語る、ということなのかと感じた瞬間でした。

 

 

 

 

新たな発見、そして新たな繋がりに感謝です(^^)

 

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪