ある子の一言。

 

ある日、ある子がこんなことを言ってきました。

 

 

「先生!人生って暇つぶしなんですよね?」

 

 

 

 

えっ!?

 

 

まぁ、そうだと思いますが…

 

 

それをいきなり言われる、聞かれるとは!

 

 

 

 

何かの本で読んだのかもしれないし、

ネットや動画で観たのかもしれない。

 

はたまたこのブログを読んでいた?

 

俺の心の内を読まれた?

 

 

 

 

それは分かりませんが、

何か思うことがあるんだろう、ということは分かります。

 

 

 

 

特に夢も、目標も、とりえと呼べるものもなく、

ただ何となく大人になってしまった私。

 

 

ゲームにハマったことをきっかけに、

「なんだ、現実もゲームと同じ、仮想世界じゃん」と悟った私。

 

 

きっと同じような子もいると思います。

これからますます増えていくんじゃないかな。

 

 

 

こうした状況に陥り、悩みながらも、なんとなーくそこを脱してきた私。

今後も私が教員として続けていく、大きな意味や必要性が見えてきたような気がします(^^)

 

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪