久々の読書記録。

 

今回読んだ本はこちら。

 

運転者 未来を変える過去からの使者

運転者 未来を変える過去からの使者

 

 

久々の喜多川泰さんの作品です。

 

 

 

 

上機嫌でいないと、運を転じるようなメッセージに気づくことができない。

 

 

何か大切なものを忘れかけた時、失いかけた時に、

いつも喜多川さんの本から大切なメッセージをもらいます。

 

こうしたメッセージさえ、上機嫌でいないと気づけないのかも。

 

 

 

ブログのタイトルに忠実に(^^)

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪