おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

新学期。係活動の話。

 

新学期が始まりました。

まずはクラスが回るように係決めをしました。

 

1,2学期を振り返って、なくしたり組み合わせたりする係があってもいいし、必要だと思えば新しい係を作ってもいいよと話しました。

 

そして本日、私の脳内には全くなかった、新たな係が生まれました。

 

その名も「思いやり係」!!

 

 

なんじゃそりゃ。

 

聞いてみると、お手伝いをするんだそう。

なんだ、お手伝い係か、と思えば。

 

「じゃあ、けんかを止めたりなぐさめたりするのもいいんじゃない。」

とのこと。

 

なるほど。

 

 

係にすることではないかもしれませんが、子どもたちが自分たちで必要だと感じたことです。「係」という使命感が、思いやりをもって行動しようとする態度に繋がるかもしれません。より良くするための方策として考え付いたのだから、やってみるが吉。上手くいかなければ後でまた話し合えばいいだけのことです。

 

新たにできた思いやり係に殺到する人、多数。

結局、決める過程で若干もめるという…

自分の希望を押し通そうとすればぶつかってしまうし、かといっていつも譲ってばかりでは自分が嫌になってしまいます。

思いやりって言葉にするのは簡単でも、実際行動に移すのは難しい。

そんなことを早くも学ぶのでした(^^)

 

 

 

そのあとは新学期の目標を考えました。

 

3学期に「〇〇をがんばりたい」のようなものではなく、

修了式の自分を想定して、どうなっているかを過去完了形で書きました。

そしてその気分になって、みんなで予祝。

 

修了式当日には、今日よりもっと盛り上がって祝うことになるでしょう(^^)

楽しみです。

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪