やっとこさ方向性が定まってきたぞ、って話。

 

 

昨日はこんなイベントに参加しました。

 

https://www.facebook.com/events/615056795560522/?active_tab=aboutwww.facebook.com

 

 

講師のお一人、ゆりちゃんこと坂野有里さん。

 

この方と初めてお会いしたのは今年の9月。

最近ハマりにハマっている、「立腰」のゆうちゃんのワンデーセミナーででした。

 

そしてその「立腰」を「タテゴシビクス」として広めるウッキー。

そのワンデーセミナーが、これまた9月末にありました。そのセミナー後、いきなりお宅にお邪魔したにもかかわらず、快く夕食を振舞っていただいたのが、今回のイベントの主催者である、ともちゃん。

その時に今回のイベントの存在を知り、参加がほぼ決定(^^)

 

なので「情報推命学」というものについては、ほとんど知らない状態で今回のセミナーに参加しました。

 

 

 

最初は天明ジリーさんによるお話。これまた聞いたことがあるもののよく分からない「チャクラ」というものについて、学ばせていただきました。

懇親会でもその続きの深ーいお話を聞かせていただき、更に私のことも聞いていただき、濃ゆーい会となりました。楽しすぎた。

 

そして後半はゆりちゃんによるお話。

情報推命学には番号があって、そこからその人のことを見るみたい。

 

生まれた時の星の位置とか、肉体を構成する素粒子の要素とか、

そういうものを数値化して、その人の生まれた意味や生きる方向性を知る、みたいな?

(この辺は詳しく学んだわけではないので、合っているかは謎。)

これを機にもう少し詳しく学びたいと思い始めてます笑

 

 

以下はゆりちゃんのブログ。

ameblo.jp

 

 

 

「情報推命学」の前に、「マヤ暦」についても学んでいるのに、

 

まったく、どんだけ目指す方向を迷っているんだって話ですね笑

 

 

でも両方の視点から自分について考えてみると似通っている部分が多く、私にとってはこの二つが方向性を定めるのに良いみたいです。

同じように、これらによって生きる方向性を見出せる人がいるかもしれません。

ということは、「情報推命学」と「マヤ暦」の二つを学ぶことを、私は課されているのかもしれませんね。

 

 

 

 

そして定まってきた方向性。

 

 

私の使命は、

 

「『教育』を通じて人々の心に火を灯し、志を同じくした仲間と、よりよくより明るくより楽しい社会を実現していくこと」

 

そして「全人類のみならず、全生命、全世界、全宇宙に貢献すべく、最高の自分を発揮すること」

 

 

 

大して特技も取柄もない私。

そのことで結構悩んだこともあったけれど、だからこそ、夢や目標が見いだせず迷子になりかけている人の心に、少しは寄り添えるのではないかと思います。

 

空っぽだと自覚しているからこそ、今こうしていろんな本を読んだり、いろんな所に出向いていろんな人と繋がったり語り合ったりしながら学ぼうとしています。

空っぽであるからこそ、新たなものがどんどん入ってきます。

そう思うと、空っぽで良かったって思えます。

そして、それを伝えるのが自分の役目なのかなと思ってます。

 

 

縁あって「教育」という分野に携わらせてもらっています。その中で、現状の問題点なども見えてきました。それを解決すべく動くことも、自分の役目かなと思います。

 

 

 

 

そのためには、最高の自分を発揮できる「体」がなくては。

 

ということで、ゆうちゃんこと河上雄太さんの「立腰体操」と、

www.youtube.com

 

レノンリーさんの「武学」です。

www.youtube.com

 

 

 

また、全国各地の一之宮参りを始めました。

氏神様や産土様にも、事あるごとにご挨拶に行き、日々の感謝をするようにしました。

 

使命を成し遂げるため、応援してくださるとありがたいなぁと思います。

 

 

 

 

そして何より、目の前の子どもたちとの時間。

『学び合い』をベースとした学習。

私は教科の内容を教えたり、共に学ぶ集団作りをしたりし、

子どもたちからは新たなものを得ようと学ぶ姿を見せてもらっています。

その姿を見ると、「自分ももっと頑張らなきゃな」と思えます。

 

そうやって互いに学び合い、互いをさらに高め合っています。

今は教師と子どもという立場の違いがありますが、それを超えた関わりや繋がりがそこにはあると思います。

だって彼らが将来、共によりよい社会をつくる仲間になるのかもしれないのですから。

 

 

 

あれこれいろんなことをやっています。

ぱっと見、それらはバラバラに見えます。

しかし「使命」としていることを中心に見てみると、私としては意外と繋がっているしシンプルだと思ってます。

 

 

 

いや、もっとシンプルに見てみるならば、

 

目の前の、やるべきと思うことをやっているだけです。

 

 

 

そうすると、自然に、

新たなやるべきことが舞い込んできちゃうんです(^^)

 

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪