おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

後押しをされた話。

 

今回はこの本。

 

この本の中で何度も出てくる言葉。

 

「アーティフィシャルな社会」

 

つまり、この社会は誰かがつくったものだということ。

 

 

ということは誰かがつくったこの社会に生きていて抱く、喜怒哀楽の感情。

これもまた誰かに作られたもの、ということができるのかも。

 

そう思えるようになると、感情に支配されることもなくなってくる。

 

 

 

 

過去と未来を切り離し「今」を生きる

 

思考の中から「私」を捨てる

 

比較するから苦しくなる

 

そして結局は、すべて自分次第。

良く見るも悪く見るも自分次第。

行動するもしないも自分次第。

 

 

最近なんとなく感じていたことと同じことが、まさにこの本に書かれていました。

なんだか心を見透かされていたような気分です。

 

と同時に、これでいいんだなと後押しをしてもらった気分にもなりました。

 

 

 

 

面白き 事もなき世を 面白く

 

おもしろおかしくやるんべぇ♪