人生について考えさせられた話。

 

前回の記事。

www.futaba1107.com

 

この続編を読み終わりました。

 

 

前作で登場した医師たちの過去が明らかになったり、

互いに影響され少しずつ考え方に変化が起きたり、

 

まぁ、とにかく良かった!

 

 

 

例外なく誰にでも訪れる「死」

 

そこから目を背けて生きていくのか、

事実として受け止め、残りの日々を過ごしていくのか、

どちらが正しいとかではない。

 

けれど自分はちゃんと向き合っていく方を選択したいなと思った。

悩んでいるだけ、不安を感じているだけ時間がもったいない。

そんな時間もないほど、心ワクワクする方へ突き進んでいきたいと思うのでありました。

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) (TO文庫)

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) (TO文庫)

 
最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下) (TO文庫)

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下) (TO文庫)