スタートして3ヵ月。ブログを更新し続けるということ。

ちょうどこのブログを始めたのが年が明けての1月1日でした。

それから今日でちょうど3ヵ月。4分の1年です。

 

「毎日更新」を目標にがんばっていましたが、なかなかそうはいかないですね。

 

本を読み終わっていないから、読書の記事はまだ書けない。

そもそも飲み会があるから、夜更新する時間がない。

そんなこともあり、だんだんと更新することが使命になってしまい苦しくなる時もありました。

 

ある時原点に立ち返りました。

なぜブログを続けるのか?

もともとは、「思考の整理」、「学びの積み重ね」を目的に、始めたものでした。

そのなかで私が学んだこと、発信したことが誰かの学びとなったらいいな、そんな風に思っていました。

 

読書の記録が更新できないからといって、読書から離れているわけではなく、学び続けていることをやめているわけでもありません。

たまたまその日は更新するに至っていない、だけです。

 

そこから「毎日絶対に更新し続けなくては」という使命感から少しずつ開放されました。

本当は毎日更新できればそれが一番なのだと思います。しかしそうでなくても、まぁそれも良し。逆に学ぶことが多ければ一日に何記事か更新してもいいやと思うようになりました。今日も2記事目です。

 

これ、何かと似ているなと思いました。

 

それは、

 

「子どもたちの学び」です。

 

毎日毎時間、課題達成ができればそれが一番。しかし体調や気持ちの問題により、そううまくいかないこともあります。

そんな時に「5時間で5個の課題を」、という風に考えればいいわけです。

調子がいい時はいくつかやってもいいし、そうでないときは「今日はここまで」と自分で区切りをつけてもいい。

 

毎日更新し続けるか。

月に30記事更新するか。

年に365記事更新するか。

 

ま、実際そのペースには全然追いついていないのですけれど。

今後とも、「おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~」をよろしくお願いいたします。