おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

ついにあの「たまちゃん」に。濃ゆーい貴重な時間となりました。

26日(月)、こんな面白そうなイベントがありました。

https://www.facebook.com/events/697475503974150/www.facebook.com

 

年度末の納め会と被ってしまい、「ああ、行けないわぁ、残念だぁ…」と思っていたら、どうやら翌日も群馬にいるとのこと。

会いに行くしかない!と思い27日(火)、ヘアーサロンマルヤマへ。

 

 

たまちゃんを知ることになったきっかけも、ひょんなことでした。

まず「語るん部」仲間のよんぺーに「桜庭露樹」さんの「夜のツタンカーメン」を紹介してもらい、毎日の通退勤でラジオを聞いていました。

 

また「ぐんたまの会」仲間の岩ちゃんにも、ちょうど同じころ↑を紹介してもらいました。ぐんたまの会によんぺーを連れていった時、岩ちゃんと2人は既に繋がっていたことに驚いたなぁ。

その2人が繋がった場が「ヘアーサロンマルヤマ」でした。

何やら面白そうなところ。そして面白そうな人たちが集まっている。行くしかないと思い、突撃訪問。すごくよくしてもらい、今でも時々お邪魔させていただいている。

その最初に訪れた時にいただいたCD。その中に「たまちゃん」の講演が収録されていた。それがきっかけ。いろいろな物事が繋がり「たまちゃん」と繋がることになった。

 

元教員。元指導主事ということもあり、そのことからすでに引き込まれていました。

語る内容も心に刺さり、ただただ尊敬でした。

そんなたまちゃんが来る。しかも岩ちゃんとコラボしてイベントをすると聞いてまたまた驚き。それが先のイベントでした。

 

 

初めてお会いしたのにどんな質問にも懇切丁寧に答えてくださって、

そんな真剣に聞く話じゃないと言いつつ、どれも心にグッとくるものばかり。

とにかく学び多く、すごくいい思いをさせてもらいました。

この恩はどなたかにすぐ送らないと、絶対ばちが当たるな、思うほど。嬉しいけど恐ろしい。

 

 

一番心に残ったのが、「嫉妬」の話。

 

物事の善悪の判断をし、自分なりにこれはしてもよい、これはやめるべきと日々区別している。

自分ならしないことをしている人がいる。それを見るとかつてはイライラ。怒りの感情が沸いていた。今はそんなことはほとんどなくなったけれど、でもやっぱり「あれは、ないわぁ」なんて思う。

 

その感情が起こる原因が「嫉妬」

自分ならしない(できない、というべき?)ことを平気でやってのけてしまう。それを心では羨ましく思っているのだと気づかせていただいた。周りに気を遣わないで、何でも自分の好きなようにできたら、それはどれだけ幸せなことか。

かといって私は周りの目を気にしてしまうから、たぶんそうしようと思っても無理。

だから大切なのは、目の前の現象から何を学ぶか、ということ。

 

素直に良いと思えば真似して取り入れればいいし、あれはやらないと思えば反面教師として自分に誓えばいい。

 

最終的に善悪の判断をするのは自分。

それに沿って行動するのも自分。

全部自分。

 

 

 

他にも「岩ちゃんRADIO」の収録を間近で体験したりもしたけれど、

あまりに物事が多すぎて上手く伝えきれないので、ここまで。