3月に入りました。いよいよ、最終章です。

今日から3月。あと登校するのは15日くらい。

 

最近は「宿題」をほとんど出していません。漢字の確認程度です。

そりゃそうです。卒業後は自ら勉強するようにならねばならないのに、いつまでも宿題を出していたらそれに頼って、いつまでも自分から勉強できるようになりません。

いや、そもそも、生まれた時は自分からいろいろなことに挑戦し力を高めていたはず。小さい子は絵本などを夢中で読んでいます。いつからなぜ勉強は「苦痛なもので言われなければやらない」というものになってしまったのでしょう…不思議です。

 

ですが自主学は出しています。

やるかどうかの「自主」ではなく、何をやるかが「自主」なだけですが(それって宿題と変わらないじゃんというのはなしで笑)

 

これまでの学習のまとめをする子がいます。英検を受けるため、その対策をする子もいます。中学の予習を始める子もいます。一人ひとり目指す進路はちがうし、得手不得手も違います。それにあわせた学習を、なかなかすぐには全員ができるようになりません。ただ誰かがやればだんだん広がっていきます。そのための移行していく期間として、学習にひと段落ついた今がとても貴重な期間です。

 

最後の最後まで、伸び続けていってほしいと思います。