おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

最近強く感じる、ある法則。

ちょっとうまくいかないなあと思うところがあった。

そこである人に相談した。

そうしたら思いがけない、自分にとってすごく腑に落ちる話を聞かせてもらった。

 

その時思った。

「ちょっとうまくいかない」経験がなければ、「ある人に相談する」ことはなく、「自分にとって有益な話」を聞くことはなかったかもしれないということ。

確かに悩むことは苦しいけれど、そのことによってある人とのつながりが深まったように思う。「ちょっとうまくいかない」ことには、こういう意味があったのだ、ととらえることができる。

 

そのとき、以前から漠然と思っていたあることに気づいた。

それは、

上手くいかない時ほど実は上手くいっていて、上手くいっている時ほど実は上手くいっていない」ということ。

必ずしも当てはまるわけではないけれど、目に見える事実に一喜一憂せず、もっと本質を見る必要があるな、と感じるのでした(^^)