おもしろおかしくやるんべぇ~ゆとり世代も悪かねぇ~

幸せ Society 5.0 『学び合い』教育2.0 革命と信用

いわゆる「成功者」。やっていることは共通していて、どれもシンプル。

かつて本で読んだことのある青木仁志さんが地元で公演されるということで、

こんな貴重な機会は逃してはいけないと、講演会へ参加。

 

ただ言っていることはどれもシンプル。

例えば、決してマイナス言葉を使わない、など。自分の思考の習慣と行動の習慣は結びついているので、考え方がマイナスなのに臨んだプラスの結果が出るはずがない。普通は「そうとは言っても…」となってしまうところ。それを確実に有言実行できる志の強さが、成功するか否かを大きく左右するのだろう。

「結果は『成功』か『成功に至る経験』しかない」という言葉。なるほどこの考えは生かせそうだなと思った。

 

あとはいくら辛い状況にあっても、仕事は楽しくやりたいと思った。辛い状況をあえて楽しむ。人生の多くの時間をささげる仕事の時間。それが辛いだけのものだったら何のために生きているのか分からなくなる。

 

体型が気になるなら摂取カロリーを減らすか、運動などで消費カロリーを増やせばいい。それだけのこと。極めてシンプル。

ただ志を貫き通せないから、○○式ダイエットなんてのに手を出し、かえって物事を複雑にしている。それだけのこと。

 

目標の達成に向け、やるべきことをただシンプルにやり続けよう。

志の力

志の力