読書

心揺るがす社説の話。

先日紹介した、みやざき中央新聞のイベント。 www.futaba1107.com その際、編集長の水谷もりひとさんの著書を購入しました。 いま伝えたい!子どもの心を揺るがす“すごい”人たち 作者: 水谷もりひと 出版社/メーカー: ごま書房新社 発売日: 2015/03/27 メデ…

シスター渡辺の話②。

前回の記事。 www.futaba1107.com そして今回読んだのがこちら。 幸せはあなたの心が決める 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読んで心に残ったことをまとめていきます。 …

シスター渡辺の話。

以前「置かれた場所で咲きなさい」は読んだことがあったのですが、 保江先生との出逢いをきっかけに、渡辺和子シスターの他の本も読もうと思い立ち、BOOKOFFへ。 いくつかあったので、とりあえず全部入手し、 そしてまず読んだのがこちら。 面倒だから、しよ…

変わった感覚を抱いた読書の話。

今回読んだ本はこちら。 天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ 作者: 北野唯我 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2019/01/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ストーリー形式で天才・秀才・凡人に…

魂ふるえた読書の話。

今まであまり本を読んでこなかったので、 最近隙間の時間さえあれば本を読んでいる私。 新たな本に出合うたび、新たな気付きをたくさん得ていますが、 今回読んだこの本はとにかくすごかったです。 まさに名著!是非読んでほしい! 食えなんだら食うな 作者:…

大和言葉について見つめ直してみた話。

ブログを更新し続けていて思うこと。 最初は「量」だと思って、ひたすら書き続けました。 そうすると時々、「これだ」というネタが思い浮かびます。 そういう記事には、気づけば1時間2時間… 文字数も多くなります。 こうしたことを重ねていくと、普段の記…

ちょっと食生活を見直してみた話。

久々の、1日に2記事! 書き溜めておいて毎日更新すればいいのに、 それができない笑 ということで、今回読んだ本はこちら。 「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」 作者: 秋山龍三,草野かおる 出版社/…

古武術からの発想、の話。

今回読んだ本はこちら。 古武術からの発想 PHP文庫 作者: 甲野善紀 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/08/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タテゴシ体操に出会ってから、「健康な体」について興味が増し、 たまたま目にしたこの本…

新たな読書のスタート、の話。

戦後、西洋に倣って経済発展を成し遂げ、物質的・金銭的な豊かさを得ました。 それで「幸せになったか」と考えると、うーん。 衣食住に困ることなく生活できるようになったことは、間違いなく素晴らしいことです。大病を患ったり事故に巻き込まれたりしない…

「抽象的」の捉え方が変わった話。

今回読んだ本はこちら。 具体と抽象 ―世界が変わって見える知性のしくみ 作者: 細谷功 出版社/メーカー: dZERO 発売日: 2014/11/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読書のすすめで購入したこのシリーズも、残り少なくなってき…

アリとキリギリスの話。

今回読んだ本はこちら。 アリさんとキリギリス ―持たない・非計画・従わない時代 作者: 細谷功 出版社/メーカー: さくら舎 発売日: 2016/11/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る もともとの「アリとキリギリス」は、キリ…

「縦糸の読書」の話

本当にこの一年で、人生が大きく変わりました。 行動しだしたら、いろいろなことが舞い込むようになりました。 ちょっと勇気を出して新たな環境に飛び込んでみると、そこで新たな人とのつながりが生まれました。今まで知らなかったような情報も入るようにな…

あたりまえを疑う

今回読んだ本はこちら。 あたりまえを疑う勇気 作者: 植松努,清水克衛 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2019/01/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「リアル下町ロケット」とも言われる植松電機の植松努さんと、 …

こりゃまたすごい本に。

今回読んだ本はこちら。 言志四録 抄録 作者: 佐藤一斎,勝川華舟,世良田嵩,渡邉五郎三郎 出版社/メーカー: 明徳出版社 発売日: 2017/05/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 教員は公務員。 公務員の前身と言えば、武士。 という…

読み書きこそ、って話。

今回読んだ本はこちら。 国語教育を救え 作者: 宇佐美寛 出版社/メーカー: さくら社 発売日: 2018/07/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 書店で何となく気になったので購入して読んでみることに。 そこまで言わなくてもいいん…

人生という名の旅の話。

気付いたら最後に更新した日から随分と時間が経っていました 2019年。始まったとたんに激動の日々です。 もう1か月は過ぎたくらいの充実感ですが、まだ半月しか経っていないことに驚きです。 一日一日でみると時間が足りなくてあっという間に終わっていくの…

今日は絶対拡張の日なので。

日々の仕事をより広げていくための、スタートの日にします。 今回読んだ本はこちら 最高の学級づくり パーフェクトガイド 指導力のある教師が知っていること 作者: 赤坂真二 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2018/02/16 メディア: 単行本 この商品を…

ブログの魔力

今回読んだ本はこちら。 メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る SHOWROOM社長である前田裕二さんの著書。 ある女優との関係が言…

数学について勉強してみた話。

ちょっとテイストを変えて、こんな本を読んでみました。 数学のすべてがわかる本 作者: 科学雑学研究倶楽部 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2018/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 結局、数学に関しては、よくわかりませんでした笑 …

先人から勇気をもらった話。

今回読んだ本はこちら。 勇気をくれる日本史 誰も知らない偉人伝 (角川文庫) 作者: 白駒妃登美 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/06/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る このイベントの際に購入させていただきました。 www.futaba1107.com…

ここ最近の読書記録。

今回はこちら。 せんせい。 (新潮文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/06/26 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 52回 この商品を含むブログ (12件) を見る 勧められて購入したものの、読んでいなかった本。 率直に言いますと、 もっ…

新世界

ようやく読了しました。 新世界 作者: 西野亮廣 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 何度も出てくる言葉。 貯信時代。 まさにそうだと思います。 一時多額の収入を得ても、それが続くとは限…

「自分発振」について発信してみる。

今回読んだ本はコチラ。 「自分発振」で願いをかなえる方法 作者: 村松大輔 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2018/11/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今年の4月にお邪魔させていただいた、「開華」の村松大輔さん…

「幸」という字にまつわる、面白おかしい話。

久々の、漢字についての記事です。といっても2回目ですけど。 前回はこちら、「初」でした。 www.futaba1107.com そして、今回はこちら。 「幸」です。 元ネタは、もうお馴染みであろう、 武田鉄矢さんの、「今朝の三枚おろし」から。 http://www.joqr.co.jp…

後押しをされた話。

今回はこの本。 くじけないこと (角川SSC新書) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川マガジンズ 発売日: 2012/10/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本の中で何度も出てくる言葉。 「アーティフィシャル…

久々の読書記録。身にしみる…

今回読んだ本はこちら、 不勉強が身にしみる?学力・思考力・社会力とは何か? (光文社新書) 作者: 長山靖生 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る もともと、不勉強のまま生きてきてしまったという後悔…

脊椎の話。

今回読んだ本はこちら。 背すじは伸ばすな!?姿勢・健康・美容の常識を覆す? (光文社新書) 作者: 山下久明 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/02/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 生物の歴史に立ち返って姿勢について説明しているので…

江戸の教育の話。

先日こんな記事を更新しました。 www.futaba1107.com そこから寺子屋や江戸時代の教育に興味をもち、 今回読んだ本がこちらです。 江戸の教育力 (ちくま新書) 作者: 高橋敏 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2007/12/01 メディア: 新書 購入: 2人 クリック…

出逢いは一瞬 出逢えば一生

昨日はこちらに参加してきました。 www.kokuchpro.com たまちゃんこと小玉宏さんと、喜多川泰さんのコラボ講演会。 ついに生の喜多川泰さんにお会いすることができました。 www.futaba1107.com www.futaba1107.com www.futaba1107.com www.futaba1107.com ww…

幕末の志士に学ぶ④【西郷隆盛】

第4弾となりました。今回はこの方、 西郷隆盛 この方はもう「西郷どん」でお馴染みですね。 薩長同盟、江戸城の無血開城、西南戦争… 彼の業績はたくさんあります。 ただ過激な面が多いので、評価も分かれるところでもあります。 しかし今回は彼の業績につい…